クラミジア検査の色々な方法

クラミジアは感染しても症状に気づかないことが多く、自分が感染していることを知らないままどんどん人へうつしてしまうのです。そのため、今この日本で最も感染者数の多い性病は、クラミジア感染症です。あなたもクラミジア検査は受けた方がいいですよ。

クラミジア検査をしないと絶対に後悔する

淋病、コンジローマ、梅毒、エイズなど性病にはいろいろな種類がありますが、今最も感染する人が多いのがクラミジアです。

クラミジアはクラミジアトラコマチスというウイルスが原因で感染する性病なのですが、その感染率としてはほぼ100%に近い割合で感染します。

クラミジアは特に10~20代の若い男女が感染することが多く、女性であればもしクラミジアに感染し、症状がひどくなるともし子供を出産したいと思っても妊娠しづらくなる可能性もあるため、クラミジア検査をして治療する必要があればしておかないと後悔することになります。

クラミジアはフェラチオ、オーラルセックス、アナルセックスなどの過激な性行為によって感染します。

もしクラミジアに感染している男性とオーラルセックスをし、男性器を女性の子宮の中に挿入すると女性の子宮の中にはクラミジアがばらまかれることになります。

子宮けい部から子宮に感染し、ひどい人だともっと奥のほうの臓器にまで拡大する人もいます。

いつもと違うおりものの色や、変なにおいを感じたら、クラミジアを疑ってクラミジア検査を受けておくと安心できます。

仕事が忙しかったり、婦人科へ行くのが恥ずかしかったりして受診をためらうと、ある日急にお腹が痛くなり苦しむことにもなります。

人によっては不妊症になることもあります。

今では病院へ行かなくても、インターネットでクラミジア検査ができるキットも販売されています。

そのキットも難しい検査を必要とせず、おりものをつけて送り返すだけで感染しているかいなか、すぐに判明できます。

クラミジアは自覚症状を感じるまでに1か月程度潜伏期間があり、2次感染を予防するためにも過激な性行為をしたらクラミジア検査をしたほうが安心できます。

■クラミジア検査キットを取り扱っている、あんしん通販薬局の評判を見てみましょう
あんしん通販薬局 偽物
■クラミジアも怖いけど、再発しやすいヘルペスにはこちらの薬をどうぞ
バルトレックスを病院以外で処方
■クラミジア検査の次はエイズの検査を
エイズ 検査